能年玲奈が洗脳により事実上芸能界を引退へ。。これは。。。

5月 24, 16 • 芸能No CommentsRead More »

能年玲奈が洗脳により事実上芸能界を引退へ。。これは。。。

能年玲奈が洗脳により事実上芸能界を引退へ。。これは。。。 1x1.trans 芸能ニュース 

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(’13年4月~9月放送)で主役の“天野アキ”を演じた能年玲奈が事務所と揉め、独立をし仕事が全くない状況である。

「’15年4月に東京スポーツが一面で《能年玲奈“洗脳”騒動》と大きく報道し、能年が“生ゴミ先生”と呼ぶ演出家のT氏に洗脳されて、所属事務所に無断で個人事務所を設立したというものでした」(スポーツ紙記者)

その後、東スポの報道を受け、『週刊文春』が能年とT氏側に立った記事を掲載、さらにその後『週刊新潮』が文春の記事を否定する記事を掲載し、週刊誌を通して能年と事務所との確執が明らかになったのだった。

能年玲奈、事実上芸能界を引退へ。事務所は法的手段も視野に?
写真:’13年、一大ブームになったNHKの朝ドラ『あまちゃん』。主演の能年玲奈は一躍、国民的女優と呼ばれるようになり、その後の活躍が期待されたが
■“洗脳”は本当にあったのか
それ以降、能年は表舞台から消え、姿を見ることができたのは生命保険会社のCMのみ。しかし、そのCMも終了し、彼女の近況を確認できるのは自身のブログだけとなった。そんな状況のなかで、事務所との契約満了の時期が来月に迫っているという。そして聞こえてきたのは、

「どうやら能年は契約を更新する気はないようです。独立して、自分が設立した個人事務所で仕事を続けるつもりのようですね」(ワイドショースタッフ)

にわかには信じがたい話だが、そもそも“洗脳”は本当にあったのだろうか。

「能年がT氏と出会ったのは、事務所が開いていたワークショップに演技指導を受けに通っていたころといいますから、10年くらい前になると思います。T氏の指導は生徒のコンプレックスをとことん攻撃し、でも私だけは認める、という独特のものでした。だからコンプレックスの多かった彼女はT氏に心酔してしまったようです」(舞台関係者)

http://www.jprime.jp/

 

ネットの反応

・このての“関係者談”は信憑性ゼロですが、大人が有望な若手のキャリア潰すのは酷い。ほんと勿体無い。

 

・事実がどこなのかわからないけど、契約を破ることは、法律的にまずいでしょ。ただ、あのピュアな演技は、もったいない。見たいファンがたくさんいるし。身辺をクリアにして、復帰してほしいな。

 

・確か学校の怪談も主演は能年ちゃんになる予定だったけど、事務所とのトラブル発生で広瀬すずちゃんになったと言われてたよね。
映画ちはやふるも能年ちゃん主演予定だったけど、それもすずちゃんになるとか、完全に彼女の後継がすずちゃんって事か。

これはどこまで本当なんだろう・・・

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">