マツコがレギュラー9本に!その人気の秘密とは・・・

4月 8, 15 • 芸能3 CommentsRead More »

マツコがレギュラー9本に!その人気の秘密とは・・・

マツコがレギュラー9本に!その人気の秘密とは・・・ 1x1.trans 芸能ニュース 

◇強者を攻撃、弱者には優しく

若者言葉で「ハンパない」(ものすごい)らしい。コラムニストでタレントのマツコ・デラックスさん(42)の人気だ。この春からテレビのレギュラー番組が週に9本、CMは9本(3月時点)。「おいしい!」と発言した商品が完売となるなど今や社会現象だ。なぜ、今「マツコ」なのか。【小林祥晃】

マツコさんが攻撃するのは強い者や「ブランド化」されていて、ちょっとやそっとでは傷つかないものが多い。例えば「嫌いよ」と公言した東京・二子玉川は「セレブが集まる」イメージの街。一方、子供や高齢者など弱者には優しい視線を向ける。出演するイベント会場で高齢者を見かけ「誰か椅子を持ってきなさいよ」と声をかける光景は、多くの人が目にしている。

「そういう古風な価値観があるのよね」と話すのは、作家の中村うさぎさんだ。マツコさんの才能を見いだして文筆活動を勧め、「サンデー毎日」にマツコさんとの往復書簡や対談を連載する仲。中村さんは「みんなマツコに甘えているのよ」と話す。甘え?

「昔から社会には、お母さんに叱ってもらいたい、という願望がある。だから芸能界にも数々の『お母さんキャラ』が登場したよね。叱られたい気持ちの裏には『許されたい』願望もある。『ありのまま、自然体のままの私を認めてほしい』という願望。それをかなえてくれる『夢の母親』の幻想を、マツコに求めているんじゃないかな。彼女はありのまま生きてるように見えるし、見た目も肝っ玉母さんみたいだから」

なるほど。周囲との人間関係に悩んで自己嫌悪になったり、他人に合わせて自分を作ったり飾ったりして疲れている人は多い。「マツコお母さんなら私を受け入れてくれそう」と思うのも分かる気がする。彼女が「いい」と言った商品は安心できるから、みんなが飛びつく。「でも、それは甘ったれてるんだよ」と中村さんは繰り返した。

そういえば川上さんも「みんなの言いにくいことを、マツコさんが言ってくれている」と語っていた。「王様は裸だ」と少年が言い出した途端、大人たちは「そうだそうだ」と騒ぎ出す。周りの空気を読み、自分からは何も言わない大人たち……少年、マツコに甘えていないか。

社会を覆う息苦しさは変わる気配がない。マツコさんの活躍の場は、まだまだありそうだ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150408-00000000-maiall-soci

 

 

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)

・「価値観が多様化している」と言われる現代だが、川上さんは東日本大震災以降、違った価値観でモノを言いにくくなっているという。「『この話に感動しないのはおかしい』とか(中略)違う考えを表明するとバッシングされることさえある

 

・マツコとか有吉好きだよ。アレくらい世間の常識崩せる人がテレビに出ないと、芸能界も終わりだと思う

 

・テレビはマツコに頼りすぎだろう

 

マツコさんも有吉さんも苦労してたから、毒舌でもいやらしさを感じない☆(ゝω・)v

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


3 Responses to マツコがレギュラー9本に!その人気の秘密とは・・・

  1. 寝るの大好き! より:

    マツコさん怖そうに見えて優しいんだね!

  2. 匿名 より:

    マツコさん、最高ー!

  3. 匿名 より:

    マツコ引っ張りだこやね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">