エマ・ワトソン、ディズニー実写版『美女と野獣』ヒロインに抜擢!

1月 27, 15 • 芸能No CommentsRead More »

エマ・ワトソン、ディズニー実写版『美女と野獣』ヒロインに抜擢!

エマ・ワトソン、ディズニー実写版『美女と野獣』ヒロインに抜擢! 1x1.trans 芸能ニュース 

第64回アカデミー賞の作品賞にノミネートされ、作曲賞、主題歌賞を受賞したディズニーの名作アニメ『美女と野獣』の実写版で、映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で親しまれてきたエマ・ワトソンが主演を務めることがわかった。ディズニーが発表した。

エマが演じるのは、魔法の力で恐ろしい野獣に変えられてしまった男と出会う女性ベル。本作は映画『ザ・マペッツ』のデヴィッド・ホバーマンとトッド・リーバーマンの製作会社Mandeville Filmsがディズニーと共同で製作し、監督には映画『ドリームガールズ』のビル・コンドンが決定している。

 エマは自身のFacebookで、「ついにみんなに言うことができるわ……わたし、ディズニーの実写版『美女と野獣』でベルを演じることになったの! あの作品は子供のころからわたしの中で大きな部分を占めていて、『Be Our Guest』に合わせてダンスしたり、『Something There』を歌ったりできるなんて、もう夢のようだわ。6歳の時のわたしの心臓は天井まで飛んでいっちゃいそう。歌のレッスンを始めなきゃね。みんなが(映画を)観てくれるのが待ちきれないわ」とコメントしている。

 昨今のディズニーは、映画『アリス・イン・ワンダーランド』や今年公開の『シンデレラ』などのこれまで同社が手掛けてきたアニメ作品の実写化にも力を入れており、『ジャングル・ブック』の実写化作品も現在企画されている。またエマは、ワーナー・ブラザースが製作する「美女と野獣」の実写映画『ビューティー(原題) / Beauty』の主演にもオファーされていたが、同作の製作状況などについては今のところ報じられていない。(細木信宏 / Nobuhiro Hosoki、編集部・井本早紀)

シネマトゥデイ

 

ハリー・ポッターのハーマイオニー役が有名

エマ・ワトソン、ディズニー実写版『美女と野獣』ヒロインに抜擢! 1x1.trans 芸能ニュース 

 

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)

・美人だけど、強そう。。。

現代の強い女性イメージの風刺だったり?

 

・ハリポタの子役の中で一番良い成長をしたよね。どんどんキレイになる。

エマには息の長い女優になってほしい!

 

・こないだのは、ディズニーじゃなかったので見に行かなかったけど、今回は見に行きたい。読書好きなプリンセスだったからイメージ合うかも。

 

・なぜか男女逆転しての野獣役を想像してしまった。そちらも似合いそうな気がする。

野獣と野獣!?

 

・結構ベルって気が強い役だしな
エマにはすごく合っていると思う。

 

・途中で思わずエクスペクトパトローナム!って
言ってしまいそう。

武装解除!? 

 

・エマ・ワトソンもポタの呪いで、
見かけこそすれ、あれ以後いい作品がないよな。

 

・華やかなディズニー・プリンセスになりそう。

 

・可愛い→キレイに上手く成長しましたね。 頭も良いらしいじゃないですか、羨ましい(´・_・`)

素質なんでしょうなぁ。

 

ハーマイオニー”だけ”の人ってイメージを払拭できる映画になりますように☆(ゝω・)v

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">