紅白舞台裏!松田聖子 明菜絡みの質問を完全無視!

1月 4, 15 • 芸能No CommentsRead More »

紅白舞台裏!松田聖子 明菜絡みの質問を完全無視!

紅白舞台裏!松田聖子 明菜絡みの質問を完全無視! 1x1.trans 芸能ニュース 

【紅白歌合戦舞台裏】昨年大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」で話題をかっさらったのは往年のアイドル3人の揃い踏みだった。音楽活動を無期限休止していた中森明菜(49)は本紙スクープ通りの特別出演を果たし、米ニューヨークから中継映像で久々のナマ姿を披露するも、心身ともにギリギリの状態であることをうかがわせた。そんな明菜に目もくれず大トリで熱唱した松田聖子(52)は明菜関連の質問は一切無視だ。対照的に薬師丸ひろ子(50)は共演者に積極的に話しかけるなど“オバちゃんオーラ”全開。テレビでは見られない舞台裏を徹底リポート――。

1980年代を彩った3人の歌姫の中で最も注目されたのは、体調不良で無期限休養中だった明菜だ。公の場は4年5か月ぶりで紅白出場は実に12年ぶりとなった。

明菜は企画ゲストとしてニューヨークのスタジオから生中継で出演。か細い声で発した冒頭のあいさつは、マイクの音量が小さく聞き取れないほど。「あわてて中継スタッフがマイクのボリュームを上げた」(関係者)そうで「ごぶさたしております。中森明菜です」と仕切り直し。以前と同様ほっそりしており、顔色が分からないほど濃いメークが施されていた。

明菜の紅白出場は先月、本紙が1面でスクープしたが、当初は体調面を考慮してVTR出演が有力とされていた。NHK関係者が明かす。

「事前に録画していたことは間違いないですよ。彼女が中継で生出演することが正式にスタッフに通達されたのは30日。ギリギリまで出られるか微妙だったので…。日によって体調に波があるようで、台本も明菜さんの部分は白紙でした」

10年ぶりの歌番組生出演を決断した明菜は「日本はいま、低気圧の影響でお天気が悪くて大変だと思いますが、こちらも結構寒くて…」とリアルタイムであることを強調。ヘッドホンを耳に当て新曲「Rojo―Tierra―(ロホ ティエラ)」を歌う途中には、代名詞である斜め45度から下方を見る「流し目」も披露した。

ただ前出の関係者は「力強い歌声だったが、あれは“カブせ”という手法で、レコーディング済みの新曲に自分の歌声を合わせたもの。まだ完調ではないということだろう。“ナマ明菜”を見た他の紅白歌手からも『本当に大丈夫なのか』という声が上がっていた」と明かす。

そんな明菜に徹底無視を決め込んだのが聖子だ。明菜が「陰」なら聖子は「陽」。長らく比較されてきた2人だが、聖子は今回大トリという大役を担った。

「役者が違うと言わんばかりで、聖子さんはマスコミから明菜さん絡みの質問を聞かれても完全スルー。半面、大トリに関することには『ありがとうございます!』と笑顔で答えていました」とはテレビ関係者。

リハーサル段階からメークはバッチリで「全身メンテナンスに年間1000万円以上使っている」(事情通)という伝説はダテではない。私服もミニスカートに黒タイツを合わせるなど、年齢のわりにはかなり若々しかった。

「娘の沙也加さんが『アナと雪の女王』のコーナーで歌い終わると、大粒の涙を流して号泣。まさに千両役者でした」(前出事情通)

そんな明菜と聖子の“冷戦”を横目に、和み系だったのが薬師丸だ。前年は朝ドラ「あまちゃん」のコーナーで初出演したがスペシャルゲスト扱いにすぎなかった。紅組歌手として初出場の今回は、リハーサル初日から他の出演者と積極的に交流を図った。

出場者が一堂に会した30日の顔合わせでは、仏頂面だった隣の椎名林檎(36)に「お子さんは何人いらっしゃいますか?」と話しかけ、笑顔を引き出した。

通路から座席に下りようとした際も前方に“芸能界の女番長”和田アキ子(64)がド~ンと構えていたことから薬師丸は右往左往。しばらくして「アッコさん、前を通ってよろしいでしょうか?」とおうかがいを立てた。

こんな心遣いに気を悪くする人はいない。アッコは「そんなこと考えてたんか」と笑顔。薬師丸は身をかがめながら小走りで座席に下りていった。今回も舞台裏では喜怒哀楽、さまざまなドラマが起きた紅白だった。

東スポWeb

 

ニューヨークからの中継で生歌を披露した中森明菜

紅白舞台裏!松田聖子 明菜絡みの質問を完全無視! 1x1.trans 芸能ニュース 

 

薬師丸ひろ子もその歌声で会場を魅了

紅白舞台裏!松田聖子 明菜絡みの質問を完全無視! 1x1.trans 芸能ニュース 

 

 

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)

・なんでそこまでしてアッコを引き立てなあかんねん ッて思うのは俺だけか?

 

・松田聖子のツヤのある伸びやかな声がなくなっていたのでびっくり。
三人の中では、薬師丸が一番うまかった気がした。

 

・質問にたいして無視をするというよりお互い、
気を遣っているところもあるかも知れない。
ただ、ベテランらしい風格は感じられた。

 

・いや、、、
聖子さんは、昔から、
他人のことは言及しないタイプだよ。
明菜さんだからではない。

 

・聖子さんも明菜さんに気を遣って多くを語りたくなかったのだろう。

 

・マスコミが騒いでるだけで
本人たちはそれほど意識していないと思うけど?
それより自分のことで精一杯じゃないの??

 

・完全無視と言う表現に嫌味がある。
気を使っているんだと思います。
それにしても明奈さんの歌はやはりかぶせだったのね。

 

・聖子よりサヤカの方が表現力・歌唱力とも良かったと思う。

 

・本人どうしはめちゃくちゃ仲が良い。というより明菜は松田聖子を先輩として尊敬している。昔から有名。

 

彼女達も人間。私達の知らない面の関係だってきっとあるんだよ☆(ゝω・)v

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">