【奥菜恵】押尾学に斎藤工も…“魔性”のオトコ遍歴

12月 17, 14 • 芸能No CommentsRead More »

【奥菜恵】押尾学に斎藤工も…“魔性”のオトコ遍歴

【奥菜恵】押尾学に斎藤工も…“魔性”のオトコ遍歴 1x1.trans 芸能ニュース 

女優の奥菜恵(35)が、バツ2確定で新恋人発覚と“お盛ん”な近況が報じられた。

15日の一部スポーツ紙によると、09年に再婚した一般男性(35)とは別居中で、1年以上前に奥菜が3歳と5歳の娘2人を連れて自宅を飛び出したとか。現在は互いに弁護士を立て離婚協議を進めているという。記事は奥菜の新しい恋人の存在にも触れ、舞台の共演者ではないかと言及。最近の彼女はテレビより舞台での活動に精力的で、今回の報道が出る前日まで仲村トオル(49)や緒川たまき(43)らと舞台に立っていたが……。

思い起こせば、最初の夫であったサイバーエージェントの藤田晋社長(41)とのセレブ婚を1年半でピリオドを打った際も、舞台共演者との不倫が原因といわれた。清純派を売りにしていた独身時代には、あられもない姿で押尾学(36)と絡むニャンニャン写真が流出したこともあった。

「今回のバツ2報道がでるや否や、早速ネット上では奥菜の男性遍歴のまとめサイトがアップされています。その中には2度目の結婚前に写真週刊誌でツーショットを撮られた斎藤工(33)の名前も。08年に出版した告白本『紅い棘』で奥菜は、“年下の彼氏”の二股癖に悩まされたエピソードを明かしている。名指しこそしていませんが、その年下が誰だかは明白。ネットでは面白おかしく書かれたりしています」(芸能ライター)

性に奔放なオンナ。付き合った男はたまったもんじゃないが、「一般常識が全く通用せず、何をしでかすか分からない言動は一種の能力。そう簡単に培えるものではなく、そう簡単に失せるものでもない。今後も彼女は魔性の女として大いに騒がせてくれるでしょう」(芸能評論家の肥留間正明氏)

あらためて自らの魔性ぶりを証明した奥菜。二度あることは三度――。

日刊ゲンダイ

 

2002年に流出した押尾学とのニャンニャン写真

【奥菜恵】押尾学に斎藤工も…“魔性”のオトコ遍歴 1x1.trans 芸能ニュース 

 

2006年にお泊りデートが報じられた斎藤工

【奥菜恵】押尾学に斎藤工も…“魔性”のオトコ遍歴 1x1.trans 芸能ニュース 

 

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)

・テレビなどで知り始めたときはかわいいなあと思っていましたが、こういう歳の重ね方をするとは残念。。せめて子供にだけは誠実に愛情を注いでくださいね。

・高岡早紀姉妹とかと同じ匂いがするなあ。

・どうせどんな人に対しても同じ理由で別れるんだろうね
なのに自分はそれで幸せになりたいって言ってそう、、

・完全に他人事ですが、
3歳と5歳の娘2人の将来が心配です

・今ブレイクした斉藤工にはここで名前を出されるのはうっとうしい話だな。

・結局、離婚ビジネス こえ~

・渡り歩くなら、結婚はしないほうがいい。

・これは親権に影響しないのだろうか?

・女友達とか、いなそう

BBAになったらもう遊べなくなるからそれをお忘れなく☆(ゝω・)v

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">