IMALU『からくりTV』後番組に使命感

10月 10, 14 • 芸能No CommentsRead More »

IMALU『からくりTV』後番組に使命感

IMALU『からくりTV』後番組に使命感 1x1.trans 芸能ニュース 

タレントのIMALUがこのほど、都内でTBS系『不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX』(19日スタート、毎週日曜 後7:00)初回スペシャル収録後に取材に応じた。父・明石家さんまが22年間司会を務めた『さんまのSUPERからくりTV』の後番組にレギュラー出演するIMALUは「父から娘へ(番組を引き継いだ)なので、“明石家節”を私が上手に引き継ぐことができるよう頑張りたい」と継承を宣言した。

出演オファーを受けた当初は「世間からは、『親が娘をアピールして(番組に)入れてもらえた』って思われるんじゃないかって考えてしまった。もちろん、そういうのはないですけれど」と不安もあったと告白。共演者に向かって「ご指導いただけたらうれしいです」と頭を下げていた。

同番組は「本当にあった奇跡」「不可思議現象」「動物の神秘」「世紀の大事件」「おもしろハプニング」「感動秘話」など、世の中のさまざまな出来事をさまざまな角度から紹介。司会は今田耕司とブラックマヨネーズの3人が務め、IMALUのほか元宝塚歌劇団の男役スター・遼河はるひ、精神科医の名越康文氏がレギュラー出演する。

今田は「できるだけ長く続けて、さんまさんにいい報告をしたい」と強い責任感を口にすると、「大事なお嬢さんをお預かりしているので、全力でフォローもしたい」とIMALUのサポートを約束していた。

初回は「日本初公開SP」と題し、日本メディアで初めて放送される映像盛りだくさんの2時間スペシャル。日本のカメラが初潜入する中国浙江省杭州市・千島湖でIMALUが湖に眠る古代都市に迫る。そのほか、遼河がヨーロッパ中世後期の様式を続けるアーミッシュの生活に初潜入した様子や、ソマリア海賊と勇敢な船員たちとの戦いを再現、実写映像とインタビューで紹介する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000319-oric-ent

 

 

 

 

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)

・OMALUに需要があるとは思えないんですがwwwwwww

 

・親がどうこうより
この人には、無理だ
一般人の私から見ても、そう感じる。

 

・最近では珍しいが、いいところが一つもない。
共演者の気遣いにばかり目が行く。

 

・仕事に対して使命感を持つのは当然だと思いますが…。

 

・IMALUって、番組決まっただけで記事になるほど人気あるの?
全然見てない気がするんだけど・・・。
それに、明石家節ってなに?

 

・七光りさんでは無理でしょ。キャスティングミス

 

生きてるだけで丸儲け!がんばってね☆(ゝω・)v

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">