甲子園マネージャーの「おにぎり2万個」が社会問題に!?いい話じゃなかったの!?

8月 14, 14 • 芸能No CommentsRead More »

春日部共栄 おにぎり作り“女神”マネ

甲子園マネージャーの「おにぎり2万個」が社会問題に!?いい話じゃなかったの!? 1x1.trans 芸能ニュース 

春日部共栄(埼玉)が、開幕戦で今春センバツ王者の龍谷大平安(京都)を破る金星を挙げた。1回に3番守屋元気捕手(3年)の先制犠飛など、打者10人の猛攻で5点を奪い、5-1で勝利した。

チーム内で“まみタス”と呼ばれ親しまれる三宅麻未マネジャーは、記録員としてベンチに入った。おにぎり作り集中のため、最難関校受験の選抜クラスから普通クラスに転籍したほどで、「頑張っておにぎりを作ってきたことが報われて、本当にうれしい」と勝利にニッコリ。守屋は「いつも気を使ってくれる。まみタスを日本一の女子マネにしてあげたい」と誓った。

http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/p-bb-tp3-20140812-1349576.html

 

女神のようなマネージャ

春日部共栄のマネージャーの愛称は「まみタス」

 

三宅さんの代はもともとマネジャーが1人しかいなかった。掃除など本来なら3~4人で分担する仕事を全て1人でこなした。

 

これに対して・・・

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)

 

・今回の”おにぎり美談”だけではなく、だいたい日本人って美談が好きなんですよ。 何でも美談に仕立て上げる。その美談の土台は、伝統的と言われる「家族制度」だ。 男女の役割・親子の繋がり・家族の絆・・・。弱者が頑張る姿に「感動した!」を連発する。胸が悪くなるんですけど!

 

・おにぎり2万個の女子マネージャーって・・・

 

・おにぎりを2万個握った経験は本人にとっては財産にはなるかもしれないが、そのためによい学問に触れる機会が失われることは、社会にとっての損失だとしか私は思いません。

 

・彼女が自分で「難関校受験をあきらめておにぎり二万個」を選び、それを誇りに思うのは否定しない。確かに頑張った。でも、お願いだから「これが女子のあるべき姿!!」みたいに礼賛しないでほしい。つか、そういう「女子が笑顔で男子の犠牲になる」展開が好きな日本人が多すぎてほんと気持ちが悪い。

 

・野球部のマネジャが特進クラス辞めてまでおにぎり握ってたとか・・・

 

自分で選んだ道なら☆(ゝω・)v!

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">