【芸能】がん克服の麻美ゆま 「AV女優復帰は白紙」の真相を激白

5月 20, 14 • 芸能No CommentsRead More »

【芸能】がん克服の麻美ゆま 「AV女優復帰は白紙」の真相を激白

【芸能】がん克服の麻美ゆま 「AV女優復帰は白紙」の真相を激白 1x1.trans 芸能ニュース 
日刊ゲンダイ 5月20日 10時26分配信昨年2月に卵巣境界悪性腫瘍を患い、卵巣と子宮を全摘出した麻美ゆま(27)が、半年間に及ぶ壮絶な抗がん剤治療に耐え、活動を再開した。
これまでの半生を赤裸々につづった初の自叙伝「Re Start~どんな時も自分を信じて~」(講談社)では、AV女優への復帰は「白紙」とある。その真意を尋ねてみると――。
今はご覧の通りの“もんちっちヘア”です。抗がん剤の副作用で頭髪が抜けて、人生初のショートヘア。
昨年8月に抗がん剤治療が終わったのですが、髪の毛だけでなく、ありとあらゆる体毛が抜けました。
下の毛も抜けてツルツルになり…100%脱毛状態。
昨年1月ごろ、病気の前兆で体調不良を来すようになり、お腹だけがポッコリ膨らんでいて、他はみるみるうちに痩せこけていった。
それはオッパイも例外ではなくて、中学生時代に「Fチャン」なんてあだ名がつけられるぐらい、ずっと大きかったのですが、入院前に購入したブラジャーはEカップ。
ですが、今はもう、毛もオッパイも回復基調で、元に戻りつつある。ほぼ普通に生活していますし、はい、元気です。
本のタイトルは自分で決めました。類似する言葉でリボーンやリセットがありますが、「リ・スタート」にこだわった。
それはあくまで自分が歩んできた経験を大事にしたかったから。AV女優としての経験も私にとってかけがえのない財産となっています。
でも、今後、AV女優に復帰するのは厳しいかな、というのが本音。
手術の傷痕は30センチぐらいあるんですが、それが薄くなったり、きれいに消す手術をする選択肢もありますが、そう割り切れる話ではない。
作品を見る人の中には傷痕を目で追いかけたり、不自然に思うかもしれない。そうなるとやっぱり、違うかなって…。
■「余計な思いをさせたとなれば、プロ失格」これまで、いかに見ている人に気持ちよくなってもらうか。AV女優としてプライドを持って仕事をやってきた。
だから、余計な思いをさせたとなれば、プロ失格。私自身もこれまでのパフォーマンスができるかという不安もあります。
いかにエロく、セクシーに見せるか。そこも突き詰めてきた部分。
それにAVのお仕事は体力勝負。次の日は起き上がれないくらい筋肉痛になったりもするぐらいで。
もちろん、今後のことなので、どうなるか分かりませんが、これが今の私の率直な気持ちです。
今後は音楽活動や演技のお仕事をやってみたいですね。最近は昔の音楽を聞いたり、週1回、ギターのレッスンをうけたりしています。
実はこれまで、東京都出身の麻美ゆまで活動してきました。イメージ重視のAVの世界ではこういうちょっとしたプロフィルの変更は珍しくなくって。
でも今後は、正真正銘、群馬県出身の麻美ゆまとして、皆さんにお目にかかりたいです!(談)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140520-00000002-nkgendai-ent

 

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)
・遊ぶ金欲しさにAV
・最近無修正出てたな
・死にかけたからこそファンの筆下ろししてやる企画には意味がある
・そういうマニア向けにどうだろう
・手術跡とかあったらやっぱり引くもんね
・余命宣告があったら復帰すればいいよ
・フェラ専門で頑張れよ!!
・だから裏物流されたのか
・ヤリマン(失笑www
・結構、出産も出来ないのか
AKBにいそうな芸名(´・ω・`)

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">