堺雅人主演の「リーガルハイ」、第2話の視聴率は16.8%…初回から4.4ポイントダウン

10月 17, 13 • 芸能No CommentsRead More »

堺雅人主演の「リーガルハイ」、第2話の視聴率は16.8%…初回から4.4ポイントダウン

堺雅人主演の「リーガルハイ」、第2話の視聴率は16.8%…初回から4.4ポイントダウン 1x1.trans 芸能ニュース 

「リーガルハイ」第2話は16・8%…初回から4・4Pダウン  10月17日(木)10時4分配信

堺雅人(40)主演のフジテレビ系連続ドラマ「リーガルハイ」(水曜後10・00)の第2話が16日に
放送され、平均視聴率が16・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。
30分拡大で放送された初回は21・2%だったため、一気に4・4ポイント落としたことになる。
2話までの平均は19・5%。

12年4月クールで放送され、最高13・4%(最終回)を記録し、国内外で高い評価を得た痛快法廷コメディー
の続編。変わり者で破天荒だけど、訴訟で負けたことがない毒舌敏腕弁護士・古美門研介(堺)が相棒の黛真知子
(新垣結衣・25)とともに、毎回起こるさまざまなトラブルや事件をめぐり、法廷で手腕を発揮していく。
今シリーズからこの2人対峙する“天性の人たらし”と言われる若手弁護士・羽生晴樹(岡田将生・24)も加わる。

堺は最終回視聴率42・2%を叩き出した大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS)に主演で、同作を意識した
セリフもあるなど、放送前から話題となっていた。

そのほかの出演は、第2子出産後連続ドラマ復帰作となる小雪(36)が死刑囚・安藤貴和を演じるほか、
「KAT-TUN」の田口淳之介(27)、里見浩太朗(76)、生瀬勝久(52)、小池栄子(32)ら。

第2話は、“時代が生んだ天才”と持てはやされるも、インサイダー取引などの容疑で実刑判決を受け、
出所したばかりのIT企業の元社長・鮎川(佐藤隆太・33)は自分を誹謗中傷した各メディアを告訴すると息巻く。
服部(里見)からその話を聞いた古美門(堺雅人)は黛とともに鮎川の訴訟代理人の売り込みに行くが、断られる。
しかも、鮎川は自分自身で全ての訴訟を闘うと宣言し、法廷で闘いたいと古美門を挑発。そんな中、古美門は鮎川に
訴えられた漫画家のたま(谷村美月・23)の共同弁護を羽生から持ち掛けられる。断ろうとする古美門だったが
…という展開だった。

Yahoo!ニュース(スポニチ) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000075-spnannex-ent

 

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)

・初回が酷すぎた

めちゃ楽しみにしてた俺ですら昨日見てない

・なんか前シーズンと全然違う

・ガッキーが可愛いから許す

・こんなもんじゃね
ちょっとラストはいらなかったんじゃないかと思った

・半沢層が抜けただけで前作の平均はまだ超えてるね
良い調子だ

・これくらいで良いんじゃない?
ニワカは離れればいいさ
昨日は面白かったぞ

・昨日、ちらっと見たけど、半沢に比べたらダメだね。視聴率は右肩下がりだろ。
最終回は10%切れもあり。

1話しかまだ見てないけど面白かったと思う☆(ゝω・)v

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">