制作費80億円『ガッチャマン』大コケ!加熱する剛力彩芽批判 「ゴリ押しの剛力が出ているというだけで見る気を失くす」

9月 3, 13 • 芸能1 CommentRead More »

制作費80億円『ガッチャマン』大コケ!加熱する剛力彩芽批判 「ゴリ押しの剛力が出ているというだけで見る気を失くす」

制作費80億円『ガッチャマン』大コケ!加熱する剛力彩芽批判 「ゴリ押しの剛力が出ているというだけで見る気を失くす」 1x1.trans 芸能ニュース 

松坂桃李主演、綾野剛に剛力彩芽と若手俳優が勢ぞろいした実写版映画『ガッチャマン』の興行成績が、思った以上に伸び悩んでいると話題になっている。

オフィシャルサイトでは「制作費80億円」と謳われているが、公開初日と2日目の合計興行収入は1億1,570万円。
ネット上では「大コケ」と騒がれているようだ。

「300ほどのスクリーンで上映されたことを考えれば、かなり寂しい数字ですね。制作側はすでに次回作への意欲も燃やしているようですが、あまりにも数字の伸びが悪ければそれも難しい。このままでは1回ポッキリの企画で終わってしまうのではないでしょうか」(制作会社関係者)

近年では、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『ひみつのアッコちゃん』『るろうに剣心』など、
超有名マンガ・アニメ作品の実写映画作品が多数公開されている。
初めから原作ファンが付いている作品の映像化は、コケる可能性もある博打的側面もあるが、
制作側の狙いは興行収入とは別の部分にあるという。

ネット上では、この大コケの“戦犯”を剛力だとする声が至るところから上がっている。
「ゴリ押しの剛力が出ているというだけで、見る気を失くす」「ゴリ押ししても人気がでないことはわかっているのに、なぜ剛力を使うのか?」などと嫌悪感をあらわにするネットユーザーも多い。

「例え本当に、剛力のせいで興行収入が低かったとしても、結果は黒字になるのですから、制作側にとってネットの剛力批判は痛くもかゆくありませんよ。もちろんオスカープロモーションがゴリ押しをしているからというのもありますが、剛力は気が利くし態度もいい“現場で好かれるタイプのタレント”なので、制作側はこれからも剛力を起用し続けることでしょう。ただ、今回の『ガッチャマン』で数字を持っていないことははっきりしてしまいましたが」(芸能プロ関係者)

果たして次回作は制作されるのか、そしてその場合キャスティングは今回のままなのか?
まずは『ガッチャマン』の今後の興行収入に注目していきたいところだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/8018924/

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)

・剛力のせいじゃないってレスはもう要らない
そんなの皆知ってる

剛力がとどめを刺したってはなし

・嫌だったら見なきゃいいじゃん

・黒執事がコケても剛力が悪いになりそうだな

・剛力出したのがそもそもアレだけど
いいな、大コケは全て剛力のせいで、他の出演者は何も言われなくてw

・剛力ってさあ、出始めの時は細身、ショートカット、ちょいブサ、元気系で
うわー露骨なまでに女人気狙ってきたなあって思ったけど
これで女に嫌われちゃあもうやばいっしょ…

 剛力さんのせいじゃない☆(ゝω・)v

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


Tags:

One Response to 制作費80億円『ガッチャマン』大コケ!加熱する剛力彩芽批判 「ゴリ押しの剛力が出ているというだけで見る気を失くす」

  1. home より:

    wihhdfqpqqhaqadfkpfmwcehmbsucznpjhjczibvsufpsihfpvkf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">