炭水化物の抜きすぎは危ない!糖質制限ダイエットの危険性とは…

「炭水化物をとると太るなんて間違ってますよ」 実は危ない? 流行の「糖質制限ダイエット」

炭水化物の抜きすぎは危ない!糖質制限ダイエットの危険性とは… 1x1.trans 芸能ニュース 

日々の食事からご飯やパンなど炭水化物を抜いて糖質摂取を減らし、「肥満が気になるおじさんも
カロリー計算を気にせず簡単に痩せられる」と大ブームの「糖質制限ダイエット」。
書店には関連本がいくつも並び、熱狂は老若男女に広がっている。

が、京都市内で内科クリニックを開業する糖尿病専門医の梶山静夫さんは警告する。

「主食を極端に控えるダイエットを続けることには問題があります。確かに糖質制限すれば血糖値は下がり、体重は減る。しかし、極端に走れば栄養失調になり、カロリー不足を補うため脂肪、たんぱく質まで燃やしてしまう。
筋肉まで減っていく。元気がなくなり、命に関わる問題になりかねない」

日本糖尿病学会は昨年7月、「極端な糖質制限は健康被害をもたらす危険がある」との見解を示してもいる。

その梶山さんが提唱するのは「食べる順番療法」。まず野菜から食べ、次に肉や魚などのおかず
(たんぱく質)に移り、最後にご飯など主食(炭水化物)で終えるやり方だ。

「最後に食べるので、どうしてもご飯を食べる量が減ります。ダイエットは無理しないのが一番いいのです。
野菜に含まれる食物繊維には、もともと、炭水化物から分解されたブドウ糖の吸収を緩やかにする効果がありますが、
野菜を最初に食べると、その効果がさらに高まります。そうすると食後、血糖値が急に上がらなくなるわけです」

※AERA 2013年3月18日号 dot. 3月12日(火)11時33分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130312-00000001-sasahi-life

 

ネットの反応(2ch/2ちゃんねる・twitter)

・肉も炭水化物も野菜もほどほどに摂ればいいだけ

・太ってきたなら食う量を減らせばいいだけ
特に運動もいらん

・肥るのは運動不足で食い過ぎでしかないよ
使ってるエネルギーに対して余分にとってる
少食なのに肥るとか言ってる奴は間食の量を人に確認してもらえ

・食う順番替えただけで腹一杯なるならこんな腹してねーんだよ

・年を重ねると自然と基礎代謝が落ちるから
今までと同じ料を食べていたら
太るよ。といいながら自分はストレスで最近爆食いに走っている。
158センチ、今もうすぐに50キロに乗っちゃうよ~
助けて。

・ご飯を抜くんじゃなくて
ご飯の量を7分にすれば大丈夫
野菜もいいけど、大根おろしをあらかじめ食べておくのもいいよ

・何故BBAどもは程々に食って程々に運動出来ないのか

・極論ばっかりや、イヌイットは肉しか食わないと言い出すやつは信用しない。
適応してきた歴史は無視かよ。

・朝食抜き→おやつ→昼→腹減りすぎて夕食は肉からガツガツ
これで10kg太った

朝食も食べて、夜も味噌汁→野菜→肉の順で食ってた頃は痩せてた
米食う量も少なかった

ダイエットも情報がありすぎて、どれを信じればいいのか・・・☆(ゝω・)v

ドラマの感想ならドラマチャット!



関連記事


Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">